トヨタ

アルファードハイブリッドの1500Wコンセントオプションが超絶便利な理由

投稿日:

新型アルファードハイブリッドは1500Wの電力を供給できる!

新型アルファードハイブリッドはその名の通り、トヨタ得意のハイブリッドシステムを搭載した高級ミニバンです。ミニバン好きの中でも最上位の憧れのクルマと言われています。ハイブリッドシステムは2.5リッターのエンジンと後輪を駆動するモーターとハイブリッドトランスアクスルと呼ばれるフロントモーターを組み合わせていて、電気式4WDシステムとなっています。総出力が300馬力を超えるハイブリッドシステムで2tを超えるボディをスムーズに加速させることができ、フルサイズのミニバンとしては驚きのリッター18.4kmと低燃費を実現。

高出力のモーターに対応するため、大容量のニッケル水素バッテリーを搭載していますがフロントシート下に配置されているため室内の広さはガソリンモデルと同様に。大容量バッテリーのおかげでアルファードハイブリッドは1500Wの電力を供給できるのです。

アルファードハイブリッドの1500Wコンセントはメーカーオプション設定!

1500Wコンセントオプション

アルファードハイブリッドは標準で1500Wまでの出力に対応しているのですが、車内で使用するためにはメーカーオプションで設定されているアクセサリーコンセントを購入時に注文する必要があります。気になるお値段は税込みで64,800円と少し高いと感じますが、室内に3つのコンセントがつき合計で1500Wを超えなければ室内で家電製品が使えるというメリットはかなり大きいでしょう。つまりアルファードハイブリッド電源供給車として使えるということなのでキャンプや万が一の時の車中泊でも照明や暖房、ちょっとした料理もできるということなんです。

1500Wコンセントはエンジンを切った状態でも使える?

アルファードハイブリッドの1500Wコンセントオプションは車のエンジンを切った状態で使用できるのでしょうか?実はメインスイッチをオンにして更にハンドルの右横にあるAC100Vスイッチもオンにしないと使えません。特にアクセサリー状態でも使えませんので注意が必要です。

1500Wコンセントはエンジンを切った状態でも使える?

アルファードハイブリッドの1500Wコンセントの場所は3つあります。
・コンソールボックス内部
・コンソールボックス後部
・ラゲッジルーム
(グレードによってはセカンドパワーシートにある場合があります。)

※アース線のある電気製品を使用する場合はアース線を接続しましょう。

バッテリーの容量が少なくなるとどうなるの?

アルファードハイブリッドの1500Wコンセントオプションをずっと使用してバッテリーが少なくなってきた場合、コンセントは使えなくなってしまうのでしょうか?エンジンスタートボタンを人間が押さないといけないのでしょうか?安心してください、コンセントから使用している駆動バッテリーの残量に応じてエンジンは頻繁に自動スタート、ストップを繰り返します。これは走行中もそうですし、アイドリング中もそうなりますので停車状態で1500Wコンセントを使う際もエンジンが始動して充電を供給します。

アルファードハイブリッドの1500Wコンセントオプションは絶対つけよう!

いかがでしたか?アルファードハイブリッドは走りも良く、低燃費でEVモードでも走れたりと流石トヨタの最高級ミニバンです。何かの時に車でコンセントが使えるというのはとっても便利なのでぜひ1500Wコンセントオプションはつけておきましょう!ただ、メーカーオプションなのでこれから購入を検討している方は忘れずにつけましょうね!

-トヨタ

Copyright© 試乗動画まとめクルマライフ , 2018 All Rights Reserved.