日産

エルグランドとライバルアルファードとの違いは?エルグランド試乗動画まとめ

投稿日:

エルグランドってどんな車?

エルグランドはニッサンが販売している大型ミニバンです。初代エルグランドが発売されたのは1997年でこのモデルは後輪駆動ベースの車でした。またV6エンジンのほかにディーゼルエンジンが搭載されていたのも特徴で、結構人気の車でした。特に後輪駆動ベースの車なので少しスポーティで運転しやすいの車という定評がありました。 その後、2002年に2代目が登場しましたがこのモデルからディーゼルは廃止され直4とV6エンジンのみとなりました。

エルグランドの気になるお値段は?オートックワンでチェック!

エルグランドが前輪駆動を選んだ理由とは?

エルグランドのライバルはトヨタ、「アルファード」と「ヴェルファイア」ですがこれらは前輪駆動ベースで運転のしやすさはエルグランドの方が優れていたために、人気の車でした。そして2010年に現行モデルが登場しましたが、このモデルからは前輪駆動方式に変更されました。前輪駆動にすることで床を低くすることができるので居住性が高まりました。またこのモデルからは、室内の快適性や豪華さにもこだわり、室内も革をたくさん使用してゴージャスな車になっているのが特徴です。でも近年のガソリン価格の値上がりによってこうしたタイプの車にはあまり人気がなく、エルグランドも例外ではありません。ライバルのアルファードは最近フルモデルチェンジしてハイブリッドモデルも搭載されていますし、乗り心地も大幅に向上したので、さらに人気が出そうです。エルグランドの価格は最も安いモデルで320万円ほど、最も高価なモデルで600万円くらいですが、アルファードに比べると少し安く設定されています。



エルグランドの後期型の雪の中での試乗です。

-日産

Copyright© 試乗動画まとめクルマライフ , 2018 All Rights Reserved.