ホンダ

シビックタイプRがニュルで量産FF車で最速タイムを達成の快挙!シビックタイプR試乗動画まとめ

投稿日:

シビックタイプRが復活!!

シビックタイプRはホンダが2015年3月のジュネーブモーターショーで初公開したタイプRシリーズの最新モデルです。先代モデルのシビックタイプRは2010年8月末に生産を終了し4年の空白を経て復活したのです。シビックタイプRの注目のポイントはエンジンで自然吸気(NA)エンジンが新開発の直噴2.0L直列4気筒ガソリン「VTEC」ターボに置き換わったことです。高回転エンジンとターボパワーにより馬力は310ps/6500rpm、最大トルクは40.8kgm/2500rpmと2.0Lとは思えないスペックになりました。気になる性能は今現在解っているもので0‐100km/h加速5.7秒、最高速270km/hの性能になっており、久しぶりにホンダらしい走りに期待のモデルになっています。

シビックタイプRの気になるお値段は?オートックワンでチェック!

シビックタイプRの圧倒的なパフォーマンス

そのシビックタイプRがほぼ生産モデルに近い車両でドイツ・ニュルブルクリンク北コースでのタイムアタックで量産FF車の最速ラップタイムを記録しました。シビックタイプRが最速記録を出す前は量産FF車の最速記録を持っていたのはルノーメガーヌR.S. 275トロフィーRでした。タイムはFF車としては驚異的な7分54秒36。このタイムがどれ程すごいかというとホンダの名車であるNSX-R (NA2)が7分56秒ですから軽量ミッドシップよりも更に2秒近く早いのです。シビックタイプRの今回のベストラップは、7分50秒63でメガーヌR.S. 275トロフィー-Rよりも4秒近く早くNSX-Rの記録と比較しても6秒も速いのです。圧巻のシビックタイプRのニュルでのタイムアタックをぜひチェックしてみてください。日本導入が待ち遠しいモデルですね。


シビックタイプRへの買い替え前に今乗っている車の査定価格をチェック!

シビックタイプRのご先祖とも言えるNSX-Rのニュルタイムアタックです。
http://youtu.be/9QcH2P3GxjU

-ホンダ

Copyright© 試乗動画まとめクルマライフ , 2018 All Rights Reserved.