スズキ

スズキバレーノはブースタージェットエンジンと軽量ボディが魅力!スズキバレーノ試乗動画まとめ

投稿日:

バレーノはスズキの新世代コンパクトカー

スズキバレーノはスズキのランナップの中でもコンパクトラインの中心となるモデルでインドを基点とした世界で販売されるグローバルモデルです。フィットやアクアなどの日本でも競合車種が多いいわゆるBセグメントと呼ばれるコンパクトカーの中でも軽自動車レベルの低燃費を実現するスズキがもつ軽の技術が盛り込まれたモデルがバレーノです。

ボディはこのバレーノが初採用された新しいシャシーでサイズは3,995mm×1,745mm×1,470mmとちょうどいいサイズながら室内はかなりゆったりとしていてクラスを超えた快適性を実現しています。室内長は1,975mmもあるので大人4人でもゆったり乗れますね。外観、室内のデザインはアルトやイグニスとは異なっていてエレガントで落ち着いたデザインになっています。

スズキバレーノの注目はブースタージェットエンジンと車の軽さ!

スズキバレーノのエンジンは2種類で1.2L直4のデュアルジェットエンジンとCVTと今回の目玉である新開発ブースタージェットと1.0L直3の直噴ターボです。1.2L直4エンジンははソリオやイグニスに既に搭載されているものと同じで910~950kgという軽自動車並みに軽いボディで24.6km/リッターの燃費を実現しています。1.0L直3エンジンは直噴化とターボ過給によって1リッターエンジンとしては驚きの最高出力111psを発揮。燃費も20.0km/リッターと優秀で各メーカーの3気筒モデルにも共通する振動や静粛性も高いエンジンに仕上がっています。

モデル 価格
XT(ターボ)※5月13日発売予定 161万7,840円
XG(NA) 141万8,000円

https://youtu.be/zkIdgp3zkVo

-スズキ

Copyright© 試乗動画まとめクルマライフ , 2018 All Rights Reserved.