スバル

スバルクロスオーバー7はミニバンらしくない7人乗り!スバルクロスオーバー7試乗動画まとめ

投稿日:

クロスオーバー7は7人乗れて走りも充実

スバルクロスオーバー7は以前にスバルが発売したミニバンのエクシーガを改良したクロスオーバータイプのワゴンです。最近は各社とも街中の利用でもアウトドア要素を取り入れたクルマが人気なこともあって、クロスオーバー7も外装にボディ下部をプロテクターで囲みルーフレールも装備してアウトドアユースでも使える機能を追加。フロントもLEDを追加することでキリリとしまった顔つきにブラッシュアップされています。インテリアは大きく変わってはいませんが、タンカラーを取り入れたスバルには珍しい内装色。どこかヨーロッパ車を意識した色合いになっていいます。

走行性能はエクシーガでも定評がありましたがクロスオーバー7は地上高を170mmを確保しいていますが他のSUVのように極端に着座位置は高くなく乗用車感覚で取り回しも楽です。

クロスオーバー7のエンジンは2.5Lの余裕のトルク

スバルクロスオーバー7に搭載されるエンジンは2.5L水平対抗4気筒エンジン。スバルは低重心と4WDを組み合わせた安定したコーナリングと滑りやすい路面での地に足がくっついているような走行感覚があります。スバルクロスオーバー7ではサスペンションのチューニングも進み不快な突き上げもなく快適に7人が移動できるクルマに仕上がっています。

もちろんスバルがもつ安全技術であるアイサイトも搭載。「EyeSight(ver.2)」が標準で搭載されていて自動ブレーキや追尾式クルーズコントロール機能(0~100km/h)あるので長距離でも楽にかつ安全に移動が出来ます。

7人も乗ることができるのでインプレッサやフォレスターにも搭載されている2Lターボも欲しいところですが、ゆったりとツーリングを楽しむという点では2.5Lエンジンのほうがぴったりかもしれませんね。

スバルクロスオーバー7の内装はタンも選べてオシャレですね。

-スバル

Copyright© 試乗動画まとめクルマライフ , 2018 All Rights Reserved.