ホンダ

新型NSXがついに公道を走る!エンジン音も必聴!

更新日:

NSXってどんなクルマ?

ホンダが誇るスポーツカーNSX。アイルトンセナも開発に関わったオールアルミのミドシップスポーツカーは世界的にも人気を集め、1990年の発売の時には納車まで3年と言われるほどの人気を博しました。2005年に惜しまれつつ生産終了となる中、新生NSXがいよいよ2016年に発売が迫ってきています。2012年に公開されたコンセプトモデルをほぼそのままに先代の印象を残しつつ現代のスポーツカーに求めらtれる運動性と性能、ハイブリッド等の環境性能を両立したハイブリッドスポーツに仕上がっています。

新型NSXがついに公道に!

細かなスペック詳細はまだ明らかになっていませんが、エンジンはバンク角75度のV6ツインターボをドライサンプ化。先代から待ち望まれていたエンジンの縦置き化がついに実現しています。そこエンジンにハイブリッドモーターを9速DCTと連結。前輪の2つにモーターを追加することでハイブリッド4WDとして新しいパッケージングとなっています。想定されているパワーはユニット(エンジンとモーターの合計出力)で550PS以上と言われており、フェラーリやポルシェなどのヨーロッパのスポーツカーとも互角の走りを手にいれているようです。新型NSXの生産は日本ではなくアメリカのオハイオ州メアリーズビルに建設される専用の工場で生産される予定になっています。

日本向けNSXの鈴鹿サーキット走行動画が公開されました

レーシングドライバーの中谷明彦さんの鈴鹿サーキットでのインプレッションです。
エンジン音もV6とは思えないレーシーなサウンドと中谷さんの的確なコメントもぜひお聞きください。

-ホンダ

Copyright© 試乗動画まとめクルマライフ , 2018 All Rights Reserved.