AMG

AMG GTは911キラーとして成功するか?AMGGT試乗動画まとめ

更新日:

打倒911にAMG GTはなれるか!?

AMG GTは2013年で生産が終了したSLS AMGの後継車としてデビューしました。以前はマクラーレンと共同開発したSLRマクラーレンもありましたが、AMG社としてフルオリジナルで開発・生産を行うのはAMG GTとSLS AMGの2台になります。2014年に発表になった際はメルセデスAMG史上で一番美しいフォルムと称され、まだ発売開始になっていないにも関わらずAMG GTは継続して開発・モデルチェンジを行うと異例のアナウンスを行うほどでAMGとメルセデス・ベンツの力の入れようが解ります。

AMG GTが狙うクラスには絶対的な存在であるポルシェ911がおり、各メーカー対抗する車を送り出すのですが成功と呼べるまでに至った車がほぼありません。特にこのクラスのスポーツカーは値段もさることながら日常での扱いやすさや運転のしやすさ、車としての性能、ステイタス性といろんなニーズを満たすことが求められるためAMG GTに求められるものも挑戦者としてあります。

AMG GTのド級のスペック

実際にボディサイズも全長4,546mm、全幅1,939mm、全高1,289mmとほぼ911に近くかなり意識をしていることが感じられます。エンジンはAMG GT用に新規に開発されたAMG M178型34LV型8気筒ツインターボエンジンで最高出力は510PS/6250rpm、最大トルクは66.3kgm/1750-4750rpmを叩き出すかなりのハイチューンエンジンです。しかもこのハイパワーにも関わらず直噴のブルーダイレクト技術などで排出ガスの性能はユーロ6に合わせており最近のスポーツカーにも求められる環境性も考慮しているのは100年以上車を作り続けているメルセデスだと思います。なお、AMG GTは日本では2014年春発売予定です。

AMG GTの気になるお値段は?オートックワンでチェック!

-AMG

Copyright© 試乗動画まとめクルマライフ , 2018 All Rights Reserved.