マツダ

CX-3ディーゼルエンジンはガソリンを超えた!?CX-3試乗動画まとめ

更新日:

CX-3ってどんな車?

CX-3はマツダの中でもクロスオーバーのカテゴリに属する車です。デミオをベースに最近人気のクロスカントリー風のデザインで車高のやや高く運転のしやすさが魅力です。エンジンはSKYACTIV-D 1.5のみで海外で展開される2.0Lのガソリンエンジンは当初はありません。FFと4WDで6MTと6ATとかなり多彩なラインナップが揃っています。デザインもコンパクトクラスと感じさせない印象でCX-3は欧州車のプレミアムコンパクトと呼ばれる市場でも十分通用するモデルです。しかもディーゼルならではの燃費の良さでJC08モードでの燃費はAT車で23km/L、MT車が25km/Lとデザインだけでなくエコなモデルになっています。

CX-3のクリーンディーゼルエンジンは更に洗練!

CX-3のディーゼルエンジンは新開発の小排気量1.5Lクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」です。基本はデミオと同じエンジンなのですが今回搭載するにあたってディーゼル特有の「カラカラ音」を大幅に低減する技術がCX-3には搭載されているんです。実際に試乗してみるとその差は大きいそうで言われなければディーゼルと気がつかないほどのスムーズさで運転出来ます。国内のディーゼルエンジン普及を牽引してきたマツダならではの技術力が注ぎ込まれています。CX-3は女性にも取り回しのしやすいサイズとエンジンでヒットしそうな予感がします。

CX-3の気になるお値段は?オートックワンでチェック!

早速CX-3試乗レポートが登場です。
http://youtu.be/9yHbr8krMPY

CX-3はホワイトでもボディが締まって見えますね。
http://youtu.be/hyEv8UYs6ws

http://youtu.be/I3G1gfFcXY4

-マツダ

Copyright© 試乗動画まとめクルマライフ , 2018 All Rights Reserved.